中田花奈のEカップ胸下着画像!エロ過ぎるオカズ写真集70枚超!

アイドル

元乃木坂46の中田花奈の水着姿・下着姿・ヌード画像を厳選してまとめました。

1期生で一番の巨乳おっぱいは、張りと柔らかさが感じられて最高に抜けます。

年を重ねるほど可愛くなる、大器晩成型の中田花奈のランジェリー姿は、生々しいエロさがあって最高です。

将来の夢は麻雀荘経営という、渋い中田花奈のエッチな写真がたくさんあります。

今日は中田花奈のワレメでドピュ!しちゃいましょう。

中田花奈のプロフィール

略歴

中田花奈の高画質顔アップ

本名:中田 花奈(なかだ かな)
英語:Nakada Kana
生年月日:1994年8月6日
出身地:埼玉県
身長:158cm
体重:公称なし
血液型:A型

スリーサイズ

中田加奈のおっぱいカップ数とスリーサイズ

B(バスト):83cm
W(ウエスト)58cm
H(ヒップ):85cm
カップ:推定Eカップ

中田花奈のWikipedia

人物

中田花奈は、乃木坂46の元メンバーです。推定スリーサイズはバスト83cm、ウエスト58cm、ヒップ85cm、おっぱいのサイズはEカップです。与田祐希がFカップの爆乳下着グラビア写真集を出すまでは、乃木坂46で一番おっぱいが大きいといわれてきました。花奈という名前の名付け親は父親で、酔っぱらっている時に閃いた名前であることが「乃木坂工事中」で発覚しています。ファンの間では「かなりん」という愛称で親しまれています。キャッチコピーは「上から読んでも下から読んでもなかだかな、横から読むと”ダ”!」です。3歳から中学受験までバレエを習っており、乃木坂46の中でもトップクラスにダンスが上手いことでも知られています。実際に2011年には、齋藤飛鳥生田絵梨花らとともに『ダンス七福神』に選ばれています。父親がアイドルオタクだった影響で、小学生の頃からモーニング娘。や松浦亜弥など、ハロプロのコンサートに連れていかれたことから、アイドルオタクとしても知られています。中学校は、卒業生にフリーアナウンサーの田中みな実や歌手のmiwaなどがいる中高一貫の名門女子校「大妻中学校」に進学しています。中学時代はバトン部に所属しており、全国大会では金賞を受賞するほどでした。高校はそのまま内部進学で大妻高校に進学。高校入学後はヒップホップダンスをはじめています。日本語ラップやMCバトルが好きで、自身がレギュラー出演しているラジオ番組『沈黙の金曜日』で「中田花奈のフリースタイル」というコーナーがあるのも、ヒップホップダンスの影響が大きいのかもしれません。芸能界入りのきっかけは、2011年8月の乃木坂46の1期生オーディションです。当時はニュースキャスターになることが夢だったようですが、父親の後押しで受験し、敗者復活戦で見事合格しています。実は乃木坂46のオーディション以前から、娘をアイドルにしたかった父親により、ハロプロのオーディションにも参加していたようです。父親のおかげでアイドルになることができたといっても過言ではないですが、当の本人は父親に対してなぜか冷遇しており、親族向けの招待チケットを母親にしか贈らず、父親は自分で一般チケットを購入して娘のライブに行っているそうです。乃木坂入りが決まった後は、大妻高校が芸能活動禁止だったため高校中退を考えていました。しかし、大学進学をしてほしい母親の説得もあり、日出高校の芸能コースに転校しています。デビュー時の立ち位置は後列でしたが、2012年の2ndシングル「おいでシャンプー」で初のフロント入りします。しかし、4thシングル「制服のマネキン」ですぐに選抜落ちをしてしまいます。その後、2013年に同期の松村沙友理と2人で初のレギュラーMC、2014年に『デスブログ 劇場版』で映画初主演、『乃木坂って、どこ?』の初代・頭脳女王、2015年に株式投資を開始など、順調に芸能人としてのキャラ作りを進めます。その甲斐あってか、2017年に17thシングル「インフルエンサー」で約3年半ぶりに選抜メンバーに復帰しました。しかし2018年、サイゾーウーマンに芸能界一のヤリチンタレントと悪名高い、元NEWSの手越祐也との飲み会スキャンダルがスクープされてしまいます。本人はラジオで地下アイドルに会いに行く予定だったと弁明していましたが、同じく手越に食われたとAKB48の柏木由紀と同じEカップ巨乳だったこともあり、噂はなかなか沈静化しませんでした。2020年、25thシングル「しあわせの保護色」で6作ぶりに選抜入りしますが、同年7月、自身のラジオ番組で乃木坂46卒業を発表します。本来であれば、スキャンダル後に責任を取って卒業するつもりだったそうですが、2019年から麻雀番組のレギュラーが決まったため、延期していたそうです。卒業の2週間前には、これまで封印してきた、Eカップおっぱいを解放した1stソロ写真集『好きなことだけをしていたい』を発売し、噂に違わぬ巨乳ぶりを見せてくれました。写真集には、生々しい下着姿やセミヌードなど、抜けるエロオカズ写真が多く、中田推しではない乃木坂ファンも抜いたことでしょう。今後は、持ち前のスタイルを活かしたグラビアや、麻雀の啓蒙活動に力を入れてほしいところです。

中田花奈の参考動画

『赤はトマレ』個人PV予告編

乃木坂46 中田花奈 『赤はトマレ』

『太陽ノック』ペアPV予告編

乃木坂46 『中田花奈&樋口日奈』予告編

中田花奈の最新ニュース

2020年10月26日追加

乃木坂中田花奈が涙の卒業「いつか雀荘を開きたい」

乃木坂46の中田花奈(26)が25日、都内で行われたオンラインイベント「オンライン ミート&グリート(個別トーク会)」に出席し、グループから卒業した。長年支えられたファンと、アイドルとして最後の会話を交わし、涙ぐむ場面も。メンバーから花束も渡され、卒業を祝福された。

9年間を過ごした乃木坂46での最後の活動は、コロナ禍で延期となった握手会の代替イベントだった。泣きながら思い出を語る女性ファンや、「推せてよかったです!」と感謝する男性ファンらから、熱い言葉を受け取った。「皆さんに最後にちゃんと『ありがとう』が伝えられてよかったです」と感謝した。

学生時代からアイドルが大好きで、11年8月に1期生として乃木坂46に加入。選抜でもアンダーでも活躍し、酸いも甘いも経験したベテランだ。「いろんなうれしい報告もできたし、いっぱいファンの方に夢をかなえさせてもらいました」と晴れやかな表情だった。

イベント後、同期の和田まあや(22)や後輩の北野日奈子(24)らが涙を流す中、メンバーたちから笑顔で送り出された。夜には卒業後初仕事となるテレビ朝日系「熱闘!Mリーグ」にも出演。特技の麻雀(マージャン)を生かしたメディア露出なども増えていきそうだ。「さらにファンの方に恩返しにできることがあるなら、頑張りたいです。いつか、自分の雀荘を開きたいです!」と言葉に力を込めた。【横山慧】

中田花奈のランジェリー下着画像

中田花奈のランジェリー下着姿画像

中田花奈のエロセミヌード画像

中田花奈のセミヌードエロ画像

中田花奈の水着画像

中田花奈の水着姿エロ画像

中田花奈の露出度高めなエロ画像

中田花奈の抜けるエロ画像

中田花奈の下着姿を見れる写真集

1st写真集「好きなことだけをしていたい」

2020年に発売された待望の1st写真集です。

撮影はコロナの影響もあり国内となり、東京や千葉など関東近郊で行われました。

ドラァグクイーンのような「ちょっと強気な女性」をイメージしたという本作は、本人の希望もあり挑発的なランジェリー下着姿が多めとなっています。

この撮影のために肉付けしたというEカップの巨乳おっぱいは、程よい張りがあってエロさ抜群です。

これまで頑なに露出を避けてきた中田花奈とは思えない貫禄の脱ぎっぷりには、古参の乃木坂46ファンには胸を打つものがあるでしょう。

オカズとしての実用性と卒業アルバムのようなノスタルジーを兼ね備えた、中田花奈ファン必携の、一冊です。

タイトルとURLをコピーしました