平手友梨奈のおっぱい乳首ポチ・パンチラ等。エロ画像まとめ。

平手友梨奈の抜けるエロ画像まとめ アイドル

平手友梨奈の抜けるエロ画像をまとめました。

欅坂46デビュー直後の明るいグラビアから、アーティスティックなカリスマエロ画像まで、平手友梨奈のセクシーな画像が大量です。

テレビで見せた豪快なパンチラや、ノーブラ乳首ポチのお宝エロ画像もあります。

今日は天才アイドル、てちのエッチな画像で抜きましょう!

平手友梨奈のプロフィール

略歴

平手友梨奈の顔アップ画像

本名:平手 友梨奈(ひらて ゆりな)
英語:Hirate Yurina
生年月日:2001年6月25日
出身地:愛知県
身長:163cm
体重:公称なし
血液型:O型

平手友梨奈のWikipedia

スリーサイズ

平手友梨奈のおっぱいカップ数とスリーサイズ

B(バスト):78cm
W(ウエスト)58cm
H(ヒップ):82cm
カップ:推定Aカップ

人物

平手友梨奈は欅坂46の元メンバーです。現在はモデル、女優、ダンサーとして活躍しています。ファンからは『てち』の愛称で親しまれています。六歳年上の兄が一人いる四人家族の長女として、愛知県で生まれ育ちました。兄は、同志社テニスリーグの女装コンテストでグランプリを受賞した経験を持つ、同志社大学卒業の平手慎太郎さんです。幼少期はピアノとクラシックバレエを習っていました。外では人見知りする内気な性格でしたが、家では豆撒きの豆を鼻に詰めて取れなくなり病院に行く、アクティブな子供だったようです。師勝小学校時代はバスケットボールクラブに所属し、センターを務めていました。6年生の時には、北名古屋市の大会で優勝した経験を持っています。師勝中学校でもバスケットボール部に所属し、男の子のようなベリーショートで本格的に部活動をしていました。転機となったのは2年生の時、乃木坂46のファンだった兄から勧められ受けた欅坂46の1期生オーディションです。オーディションではTHE ALFEEの「星空のディスタンス」を歌って見事合格しました。合格後は、江戸川区立葛西第三中学校に転校し、寮で一人暮らしを開始しています。一期生の中では最年少でしたが、その圧倒的なカリスマ性の高さで、1stシングル「サイレントマジョリティー」でいきなりセンターに抜擢されています。翌2017年には、AKB48グループと坂道グループによる混合ユニット「坂道AKB」で、AKB48の岡田奈々、SKE48の松井珠理奈、HKT48の宮脇咲良、乃木坂46の齋藤飛鳥堀未央奈北野日奈子星野みなみ、欅坂46の今泉佑唯菅井友香長濱ねる渡辺梨加渡邉理佐などがいる中、センターに選ばれました。このまま順調にトップアイドルの道を行くかと思われましたが、2017年12月の『NHK紅白歌合戦』で「不協和音」のパフォーマンス中、右腕を打撲して上腕三頭筋損傷のケガを負ってから、体調を崩し始めます。2018年にステージから落下して再び打撲を負うと、同年末の精密検査では、腰部、左仙腸関節捻、両手関節など複数箇所の負傷が発覚しました。その後は無理のない範囲で活動を継続していきましたが、2020年にグループ脱退となりました。卒業ではなく脱退となったのは、平手友梨奈の意思だそうですが、その理由は明らかになっていません。ちなみに、デビューから脱退まで、全てのシングル・カップリング曲でセンターを務めたのは、秋元康プロデュースのアイドルグループとしては初めてのことでした。脱退後は、モデルや女優として活躍の幅を広げています。2021年には、長澤まさみ、紗栄子、新垣結衣などの出世作となった『ドラゴン桜』シーズン2に出演し、女優の南沙良らとともに生徒役を演じています。今後は、持ち前のカリスマ性の高いミステリアスな雰囲気を活かし、沢尻エリカ吉高由里子のように、作品のためなら濡れ場で乳首を出すことも厭わない、本格派女優になって欲しいところです。平手友梨奈がAカップの可愛いおっぱいヌードを披露すれば、坂道グループの後輩たちも安心して脱ぐことができるでしょう。

平手友梨奈の参考動画

『欅坂46 平手友梨奈』自撮りTV

『てち浪漫』個人PV予告編

平手友梨奈のグラビアエロ画像

平手友梨奈のエロ画像まとめ

平手友梨奈のお宝エロキャプ画像

平手友梨奈のお宝エロキャプ画像

平手友梨奈のオカズ写真集

欅坂46 1st写真集「21人の未完成」

2018年に発売された、欅坂46の1st写真集です。

平手友梨奈はソロ写真集を出していないため、この写真集が一番のオカズ作品になっています。

下着姿どころか水着姿もありませんが、メンバーの顔がエロ可愛いので、顔で抜くにはちょうどいい写真集です。

平手友梨奈だけ、前半と後半の2回登場するので、てちファン必携のオカズ本といえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました