吉岡里帆のモリマン水着&Eカップおっぱい下着姿。お宝画像150枚超!

女優

吉岡里帆の水着・下着画像の抜ける画像を厳選してまとめました。

こんもりモリマンであることが分かる水着姿や、細い身体に似合わないEカップ巨乳おっぱいのブラジャー姿は最高に抜けます。

女優となった現在では見ることができない、バスタオル一枚で温泉に入っているお宝画像もあります。

グラビア時代を黒歴史と言っている吉岡里帆の谷間を、思いっきり視姦してやりましょう。

最後は吉岡里帆と同身長、同スリーサイズのかわいい巨乳AV女優を紹介。

吉岡里帆のアイコラやdeepfakeを作るには最適でしょう。

今日は思いっきり吉岡里帆でオナニーしてください。

吉岡里帆プロフィール

略歴

吉岡里帆の顔高画質

本名:吉岡 里帆(よしおか りほ)
英語:Yoshioka Riho
生年月日:1993年1月15日
出身地:京都府
身長:158cm
体重:公称なし
血液型:B型

スリーサイズ

吉岡里帆のおっぱいカップ数とスリーサイズ

B(バスト):82cm
W(ウエスト)60cm
H(ヒップ):85cm
カップ:推定Eカップ

→吉岡里帆のスリーサイズに近いAV女優
(ページ下部へジャンプします)

人物

吉岡里帆は、エー・チーム所属の女優です。1993年1月15日、ビル・クリントンがアメリカ合衆国の大統領に就任する約1週間前に、映像関係の会社を経営する父とアパレル業界で働く母のもと、京都の太秦で生まれました。芸術分野に造詣の深い両親の影響もあり、映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などの文化に親しみながら育ちました。特に中学、高校と打ち込んだ書道の腕前は高く、八段という書道講師並みの実力をを持っています。また、中学時代は吹奏楽部にも所属しており、アルトサックスも吹くことができるそうです。アルトサックスは、演奏中に口の中に唾が溜りやすく、そのまま吹いていると唾液が混ざった雑音が出ます。そのため、足元に置いた「吸水シート」に、定期的に溜まった唾液を染み込ませて外部に排出するそうです。もしも中学生の同級生だったなら、吉岡里帆から出た甘くてほろ苦い唾液が染み込んだ吸水シートを自宅に持ち帰り、臭いを嗅ぎながらオナニーをしたかったですね。高校へ進学した後は、軽音楽部やソフトボール部のマネージャーなどをするものの、あまりハマらず、アルバイトに精を出していたそうです。そんな高校3年の時、アルバイト先で人手が足りないと頼まれてエキストラ出演した、岡田准一、宮崎あおい主演の映画『天地明察』にエキストラ出演した時に知り合った同志社大学の演劇部に所属する友人に誘われ、小劇場の舞台をみます。その時に、身体中に電撃が走るほど感動したそうです。もしかすると、エクスタシーを感じてしまい、マン汁を垂らしながらオーガズムに達してしまったのかもしれません。そしてすぐに独学で芝居の勉強を始め、俳優養成所にも通い始めます。大学は、書道家を目指して京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学します。しかし、演劇への熱い思いを抑えることは出来ず、学生演劇の世界にのめり込んでいきます。しかし、本格的に女優として成功するためには東京に行かなくては話にならないと考え、京都の大学で演劇をしながら、東京の養成所でレッスンを受けるという往復生活を送りはじめます。交通機関は夜行バスが多く、シャワールームが使える漫画喫茶で寝泊まりすることも多かったそうです。ちなみに、その交通費は居酒屋、カフェ、歯科助手、ホテルスタッフなどのアルバイトで稼いでいました。吉岡里帆がEカップおっぱいを顔に押し当ててくれる歯医者なら、前歯に砂糖を塗り付けて歯を溶かしてでも毎日でも通いたいですね。一見すると順調な女優修行をしているようでしたが、本人にはこのままでは埋もれてしまうという危機感があり、事務所入り目指して養成所から現在の事務所を紹介してもらいます。そして「必ずここの看板女優になる」と社長に直談判をし、その熱意が認められ、2012年に事務所入りを果たします。翌2013年からは本格的に女優業をスタート。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』や劇場アニメ『バケモノの子』など、多くのオーディションに参加しますが、最終審査での落選が続きます。そんな状況の中、2014年に『週刊プレイボーイ』でグラビアに初挑戦します。そこで、痩せ巨乳という奇跡的にエッチな身体が評判を呼び、次第に仕事も増えていきます。翌2015年には AKB48の秋元才加の主演映画『マンゴーと赤い車椅子』、ももいろクローバーZの百田夏菜子主演の映画『幕が上がる』で念願の映画出演を果たし、同年5月には映画『明烏(あけがらす)』のヒロイン役をオーディションで勝ち取ります。同年6月からは上京をして、数々のテレビドラマ、映画に出演。着実に女優としてのキャリアを積んでいきます。2018年には、ファースト写真集「so long」を発売。週刊プレイボーイが5年間追い続けてきた集大成として出版されたこの写真集には、抜けるセクシーな水着姿だけでなく、売れない時代の葛藤を抱えた哀愁ある姿など、等身大の吉岡里帆がまとめられています。この後も、水着グラビアだけでなく、下着グラビア、ヘアヌードなど、露出を高めた姿を見せてくれるのかと期待されました。しかし、女性紙のインタビューで「水着姿なんて絶対出したくなかった」「ワンコインで買える週刊誌で披露して1週間後には廃棄処分」などとグラビアアイドルの存在意義を否定するかのような発言をします。現在では、深田恭子綾瀬はるかのように、一流女優となった後でも抜けるおかずグラビアを提供してくれる女優も多くいるなか、少し売れたぐらいで調子に乗って、水着グラビア時代を黒歴史とする性格の悪さが批判を浴び、各所で炎上しました。しかしそれとは裏腹に、嫌々やっていたという水着グラビアのデジタル写真集は、この発言をきっかけにまた売り上げが伸び始めます。恥ずかしくて本当は見られたくない女の子の大事な部分を、売れるためにプライドを捨てて脱いで見せた吉岡里帆の屈辱が背徳感となり、さらに抜け度が増したからでしょう。自分の不用意な発言によって、さらに加速して性処理の道具にされてしまった吉岡里帆の心中はいかほどだったのでしょうか。そのような経緯があるため、今後は水着グラビアへの挑戦は期待できないかもしれません。しかし、女優意識が無駄に高い吉岡里帆なので、芸術や文化という建前さえあれば、乳首やマン毛を平気で見せる可能性はあります。最終的には、どんぎつねの恰好でAVに出演し、アルトサックスではなくアナルセックスをする吉岡里帆の動画を見てみたいものです。

吉岡里帆の水着画像

吉岡里帆のランジェリー下着画像

吉岡里帆の下着姿

吉岡里帆の温泉セミヌードお宝画像

吉岡里帆の温泉ヌードお宝画像

吉岡里帆の水着姿を見れる写真集

1st写真集「so long」

2018年に発売された、吉岡里帆の最初であり、おそらく最後となる写真集です。

芸能活動5周年、25歳という節目の年に、グラビアアイドルから女優に転身した区切りをつけたような一冊です。

写真集としては異例の9日間にわたる長期ロケにより、吉岡里帆がこれまで歩んできた道のりと歳月を「旅」に見立てた、全144ページ完全撮り下ろしとなっています。

全編オーストラリアで撮影されており、水着ショットも多いため、オカズ写真集としても使えます。

ベッドの上でアンニュイな表情を見せるすっぴんの吉岡里帆の姿は、旅先での羽目を外した激しいセックスを容易に想像させてくれます。

吉岡里帆の身体でオナニーするためには、これ以上ない作品です。

吉岡里帆とスリーサイズが近いAV女優

斎藤あみり

吉岡里帆激似AV女優

生年月日:2000年1月23日
出身地:静岡県
身長:159cm
体重:公称なし
血液型:O型
B(バスト):85cm
W(ウエスト)59cm
H(ヒップ):88cm
カップ:Fカップ

斎藤あみりは、ティーパワーズ所属のAV女優です。秋葉原の老舗メイドカフェでの勤務を経て、2019年に「日本一エッチなさいとうさん」というキャッチフレーズを引っ提げてAVデビューしました。身長は吉岡里帆より1cm高い159cmです。大きいバスト、細いウエスト、大きいヒップで構成されたスリーサイズは最大誤差3cmと、両者の体型はほとんど同じです。実際に下着姿を並べて比較してみても、ほとんど同じように見えます。斎藤あみりのおっぱいはFカップで、Eカップの吉岡里帆よりカップサイズは大きいですが、違いは誤差の範囲で、ほとんどありません。生理前で女性ホルモンの分泌が盛んな時期だと、吉岡里帆の方が巨乳になることもあるでしょう。また、素朴だけどどこかエロイ、斎藤あみりの顔は、乃木坂46グループにいそうな雰囲気でかなり可愛いです。上京したての仕事がない時の吉岡里帆とのセックスを想像するには、斎藤あみりが最適でしょう。

斎藤あみりのおすすめ動画

吉岡里帆激似AV女優動画

斎藤あみりのAV動画を見る方法で一番おすすめなのはFANZAのプレステージchです。

斎藤あみりの全動画をはじめ、日本を代表する芸能人レベルのS級AV女優の動画、約6,000本のAVが月額2,940円で見放題になります。

そのため、斎藤あみりのAV動画を見るには、FANZAのプレステージchが一番おすすめです。

また、少し試してみたい方には、1本500円の1ヶ月レンタルもあります。

どちらも無料違法サイトとは比較にならないほど高画質なので、圧倒的に気持ちいいオナニーライフを楽しめるでしょう。

まずは、FANZA公式サイトでおすすめの無料サンプルAV動画を確認してみてください。

今日は吉岡里帆を思いながら、斎藤あみりで抜きましょう!

第1位 新人プレステージ専属デビュー 美女神、爆誕。

吉岡里帆激似AV女優動画

斎藤あみりのAV女優デビュー作品です。

なぜか斎藤あみりのAVのレビューには、粘着質なアンチが大量の低評価をつけていますが、間違いなく名作の一つです。

デビュー作ということもあり、若干の緊張と恥じらいは見られますが、デビュー作とは思えないほど落ち着いたエロさがたまりません。

基本的に眉の下がった困り顔だけど、ツボが浅くよく笑うところは、吉岡里帆の性格によく似ています。

特に最初の正常位の時、ペニスをクリトリスに擦り付けられ、挿入をじらされて思わず笑ってしまうシーンは、吉岡里帆とのイチャらぶセックスを想像できて最高です。

正常位や騎乗位で小刻みに揺れるおっぱいを見ながら、吉岡里帆とのセックスに思いをふけるのも悪くないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました